なかまち不動産
10:00~18:00
2019年12月16日
気になるブログ

粗大ゴミ、不用品の処分、大変です

ー金沢なかまち不動産BLOGー

家庭ゴミの分け方、出し方は、各市町村の環境局等により、細かく分別、日時、場所が決められています。

「燃やすゴミ」と「埋立ゴミ」は、指定のゴミ袋で決められた、日時、場所に出すのがルールとなっています。

アパートやマンションの集合住宅は、各町会との協議において、別途管理が規約されています。

近所に捨てられない粗大ゴミ、多量ゴミは大変です。

<各市町村のゴミ出し分別のルール>

「燃えるゴミ」:通常の生活ゴミ、普通ゴミ

「燃やさないゴミ」:ガラス,陶器、金属、家電等

「空きびん」:飲み物、食べ物の瓶等

「資源回収」:容器包装プラスチック、空き缶、ペットボトル、スプレー缶等

ですが、大変なのは粗大ゴミです。

「有料粗大ゴミ」

家具、寝具類

趣味、スポーツ、レジャー用品

その他

「多量ゴミ」

有料粗大ゴミ66品目と埋立ゴミ等

粗大ゴミを処分する方法としては、「戸別収集」と「多量ゴミ収集車=2t車」の2つがあります。

「戸別収集」:1個の粗大ゴミ、中型=500円  大型=1000円

「多量ゴミ収集2t車」:9900円

金沢市の申込連絡先

戸別収集受付センター

076-221-0530

詳しくは、金沢市公式ホームページ「いいね金沢」を、ご覧下さい。

https://www4.city.kanazawa.lg.jp/s/25003/recycle/about_gomi/index_charge.html

最近は、民間でも粗大ゴミ回収の事業者も増えています。高齢化社会を反映して、相続による空き家、遺品整理等多くの事情が散見されます。

物が溢れている現代において、粗大ゴミ、多量ゴミの問題は、何処のご家庭でも起きる問題ではないでしょうか?個々のケースによる最適な対処が必要な時代ですね。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
「なかまち不動産」の中町秀豊です。約30年、東証一部上場の建設・不動産活用専門会社に勤務し、支店長として全国各地を転勤し不動産の有効活用事業で多くの皆様と出会い、建設、不動産に関わる様々な取引・契約を経験することができました。これからの人生も、不動産の売買、活用、賃貸に関わる皆様の様々な要望、お悩み、ご相談に真摯に取り組み、「不動産で笑顔のある豊かな人生を=リッチライフ」を応援します。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward