なかまち不動産
10:00~18:00
2019年09月25日
気になるブログ

金沢の基準地価、27年ぶりプラス

今月、9月19日、国土交通省は2019年7月1日時点の都道府県地価(基準価格)

発表しました。

石川県は、全用途の平均変動率が27年ぶりにプラスとなり、北陸新幹線開業5年目も地価

上昇基調が広がっています。

全国水準の上昇率は11番目の地方都市金沢です

北陸新幹線開業時は、金沢駅周辺の商業地を中心に地価上昇基調にありましたが、今年は

金沢中心部へと上昇幅が広がり、商業地、住宅地共に上昇しています。

今後も一層、観光産業の需要が高まることで、活気を取り戻せれば、関西への新幹線延伸

も踏まえ、永く景気上昇が続くことが期待されています。

ホテル建設ラッシュが、観光地金沢をけん引しています

北陸新幹線開業とともに、観光需要が高まり金沢駅周辺のホテルラッシュが始まり、今も

留まることが無く、中心部の繁華街、飲食街迄のメインストリート沿いがホテルラッシュ

となっています。当然、宿泊客が増加すれば飲食街への需要は高まり、地価へと反映して

いきます。

金沢の不動産!地価の上昇と課題に期待が膨らみます

皆様はそれぞれの不動産に関わる日常をお過ごしと思います。が、皆様を取り巻く環境

は、わずか数年で様替わりしています。そして、更に変化していきます。

課題と期待、そして、不安に思案します。背景は皆様、違います。

是非、「最良のパートーナー」と未来設計を相談してみてください。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
なかまち不動産の中町秀豊です。約30年、大手不動産活用専門会社で全国の地方都市を転勤し、不動産活用を通じその地域、業界に携わって参りました。今後も皆様と、不動産で「笑顔のある豊かな人生=リッチライフ」を創造できれば幸せです。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward