なかまち不動産
10:00~18:00
2019年09月11日
不動産購入

新築住宅が家賃並みの返済で本当に買える?

最近の、新築分譲住宅の売り出しの多くは、

「今、払っているアパート、マンションの家賃で家が買えます」

「頭金0円、ボーナス払い0円」で、月々、4万円~7万円前後の家賃程度の返済

  で、家が購入できます」と、大きく広告されています。

 本当に、良い時代になりましたね。

価格は税込みで土地と建物の総額です。勿論、別に諸経費をしっかり把握しておきましょう。

この9月は、増税直前の最後の購入チャンスということですね。

大事なことは、紹介物件の条件をしっかり、把握しておくことです。

例えば、広告の返済条件等です。

・想定の銀行は?

・返済期間は35年?

・銀行の想定金利(変動?固定?ステップ等)一番大事な条件です。要注意!

・融資限度額は?

・諸経費は自己資金?いくらぐらい?

・融資が受けられない場合はどうなるの?

土地の価格相場は周辺相場があるから、判ります。建物価格はどれくらい?

そもそも、「家賃で家が買えます。」が、売りですから土地価格を差し引けば、建物価格

は、概ね、判ります。総額が2千万円~2.5千万円位ですから、建物価格は1千万前後

でないと、収まらない計算です。

つまり、建物面積は約100㎡前後ですから、割り戻せば、建坪当たり:30万円~33

万円位でしょうか。高いか安いかは、内見してみることです。

新築分譲の宅地造成の工事内容迄は判りませんが、建物は地盤と基礎が大事です。

間取りや駐車スペース、設備等も含めてしっかり確認でき、納得でき信頼できる建設会社

であれば、検討してみる機会ではないでしょうか。長期の買い物です。35年です。

是非、お気軽に何でもご相談ください。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
なかまち不動産の中町秀豊です。約30年、大手不動産活用専門会社で全国の地方都市を転勤し、不動産活用を通じその地域、業界に携わって参りました。今後も皆様と、不動産で「笑顔のある豊かな人生=リッチライフ」を創造できれば幸せです。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward