なかまち不動産
10:00~18:00
2019年09月08日
賃貸管理(元付け)

入居者同士のトラブルに悩まされます

家主さんの困りごとには、収入面では空室対策、入居募集、空室管理、家賃設定等があり

ます。

しかし、実はもっとも困っている現実が、「入居者のトラブル」です。

「入居者トラブル」の内容は、様々です

<建物グレードとは、RCマンション、Sマンション、Sアパート、木アパート等構造>

・一般的には、、建物の構造により、強度や防音、遮音性等に優劣が有り、家賃設定にも

 反映されています。

・立地や築年数、間取り、設備の充実度合い等により、当然、家賃に違いが出てきます。

 つまり、賃貸事業は多くの他人世帯が共同生活をするわけですから、トラブル、リスク

 は予想できています。その全てを解決しようとすると、建設コストが莫大になり、採算

 のとれない事業になるわけです。

 事業計画では、建物コストと入居による家賃収入のバランスが課題になるのです。

 

築古賃貸物件の「入居者トラブル」の内容とは?

<主な入居者トラブル>

・入居者の家賃の滞納

・お部屋の汚損が激しい

・ゴミ出しのマナートラブル

・騒音トラブル

・悪臭トラブル

・駐車場トラブル

・除雪時、トラブル

・反社会的な人等の出入り

 等、入居者同士のトラブルが、家主さんを悩ませています。

トラブルの対処は、ルール化した審査、選別が必要です

安易な入居募集や家賃の値下げは、賃貸事業の劣化を早めます。是非、専門家との検討を

お勧めします。お気軽にご相談下さい。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
なかまち不動産の中町秀豊です。約30年、大手不動産活用専門会社で全国の地方都市を転勤し、不動産活用を通じその地域、業界に携わって参りました。今後も皆様と、不動産で「笑顔のある豊かな人生=リッチライフ」を創造できれば幸せです。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward