なかまち不動産
10:00~18:00
2019年08月29日
気になるブログ

走ってた車、水に浸かっても大丈夫?

「車両保険」入ってますか?台風や豪雨によって車が損傷した場合、修理に掛かった費用等は支払われます。当然、免責額は控除されますが、入っていれば一安心ですね。車は即、日常生活に直結します。対策しておきましょう。

冠水、浸水した車、「エンジン」かけても大丈夫なの?

保険に入っても、マフラーから水が入ったら、エンジンは壊れます。(ウォーターハンマー)バッテリー等電気系統のショートや出火、爆発の車両火災もあります。自力で抜けられたとしても、エンジンを掛けたり、無理して修理工場へ運転したりは、危険です。

車は水に弱いです。浸水は車に致命的です。

豪雨災害や浸水は、日常に起こりうることと、心掛けておきましょう。もし、豪雨になったら、無理な走行は後が大変です。自分の対処として、「なるべく道路より高い所に車を移動し無理に走行しない」「アンダーパス構造の立体交差の道路は事前に把握しておく、有事は絶対通らない」等、日常生活の中で決めておくことが大切なようです。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
「なかまち不動産」の中町秀豊です。約30年、東証一部上場の建設・不動産活用専門会社に勤務し、支店長として全国各地を転勤し不動産の有効活用事業で多くの皆様と出会い、建設、不動産に関わる様々な取引・契約を経験することができました。これからの人生も、不動産の売買、活用、賃貸に関わる皆様の様々な要望、お悩み、ご相談に真摯に取り組み、「不動産で笑顔のある豊かな人生を=リッチライフ」を応援します。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward