なかまち不動産
10:00~18:00
2019年08月28日
不動産購入

不動産を買う迄の流れ、どうなるの?

・希望する条件の整理    住みたいエリア、広さや間取りを将来の家族構成等のライ

              フプランから、概ね、考えてみる。

・予算を把握してみる    希望エリアの相場等、情報収集してみる。自己資金や借入

              額等を概算で把握してみる。

・相談できる不動産会社を選ぶ 希望や予算等を、相談できる不動産会社を選びます。

               とても、重要なことです。

・物件選ぶ・現地見学等   相談した不動産会社が紹介する物件や自分なりに探してい

              る物件等を選びます。

・仲介を依頼する      各種相談や物件紹介等の対応で任せて良いと、判断できれ

              ば、媒介契約を結び、正式に仲介を依頼する。

・資金計画を立てる     物件が概ね絞られたら、具体的に資金計画をシュミレーシ

              ョンし、購入可能物件を絞りこみます。

・購入の申し込み      購入したい物件と希望条件が決まったら、不動産会社を仲

              介し売り主へ購入の申し込みを書面でします。

・重要事項説明を受ける   売り主が承諾し売買契約を進める為には、宅地建物取引業

              法で、宅地建物取引士から購入物件に関する重要事項の説

              明が、義務付けされています。

・不動産売買契約を結ぶ   売買契約時には、手付金(物件価格の10~20%)が必

              要です。

・住宅ローンを契約する   売買契約後、住宅ローンの審査を経て、正式にローン契約

              を結びます。

・残代金の支払いと引き渡し 引き渡し予定日に、残代金を支払い、同時に物件の引き渡

              し(移転登記)を完了します。

・お引越し

不動産の購入には、信頼できる不動産業者が必要です。

溢れる程の物件情報は、売り手側の業者がネット等に掲載しています。しっかり、物件選別してください。そして、あなたの代理人と言える信頼できる業者をしっかり選んでください。購入しようとしている物件で大丈夫なのか?相談、協議してください。きっと、あなたの、味方です。あなたの代わりに「慣れない交渉を取引を」手助けしてくれるでしょう。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
なかまち不動産の中町秀豊です。約30年、大手不動産活用専門会社で全国の地方都市を転勤し、不動産活用を通じその地域、業界に携わって参りました。今後も皆様と、不動産で「笑顔のある豊かな人生=リッチライフ」を創造できれば幸せです。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward