なかまち不動産
10:00~18:00
2019年08月22日
気になるブログ

ヨーグルト、腸を守ってくれる味方です。

「腸内フローラ」のバランスの改善って耳にしますよね。「腸内フローラ」には、善玉菌も悪玉菌等が含まれているので、善玉菌の代表「ビフィズス菌と乳酸菌」を含むヨーグルトを食べると、バランスを改善し腸内環境を整えてくれるらしいです。

善玉菌の代表は、ビフィズス菌と乳酸菌です。

腸内で、善玉菌が多く働いてくれれば、悪玉菌の増殖を抑え、健康になるらしいです。ヨーグルトを沢山食べれば、善玉菌も増えて腸内が健康になるということです。特に、ビフィズス菌は腸内環境を整える効果が高いようです。

乳児のお腹には、ビフィズス菌がいっぱい!

乳児のお腹はビフィズス菌がいっぱいということから、ビフィズス菌を含むヨーグルトがお勧めのようです。種類によっては、ビフィズス菌が入ってないものもあるようです。又、腸まで届く為には、食べ方もあるようです。体内では作れない、増やせない善玉菌です。食生活が重要ですね。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
なかまち不動産の中町秀豊です。約30年、大手不動産活用専門会社で全国の地方都市を転勤し、不動産活用を通じその地域、業界に携わって参りました。今後も皆様と、不動産で「笑顔のある豊かな人生=リッチライフ」を創造できれば幸せです。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward