なかまち不動産
10:00~18:00

空室の改善管理

賃貸不動産業界は、供給過剰と少子高齢化に伴い、貸し手市場から借手市場へ、そして、「サ高住」等の高齢層入居需要の供給対応へと変化しています。特に、多くの大家さんが悩んでいる、空き貸家、空室問題では、競争力の低下した老朽化賃貸物件を選ばれる賃貸物件とすることが課題です。

2017年、「住宅セーフティネット法」において、「住宅確保要配慮者」を拒まない賃貸住宅登録制度が創設され、石川県にも指定の支援法人が設立され、課題である入居後の管理問題も解決できるようになり、当社も、大家さんが最も悩んでいる老朽化賃貸物件の空き貸家、空室改善の一助として「住宅セーフティネット」登録支援に取り組んでいます。

国交省も適正な賃貸事業経営の支援策として、賃貸住宅管理業登録制度や賃貸不動産経営管理士の設置義務化を進めています。当社は賃貸不動産経営の経験が豊富で国交省に登録された資格者在籍業者です。お気軽にご相談ください。

賃貸住宅管理国交省登録業者:賃貸不動産経営管理士が対応します

空室の改善は、お気軽にご相談ください。

ご相談内容は守秘義務がありますので、秘密厳守です。ご安心ください。

お問い合わせ

INQUIRY
現状
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward