なかまち不動産
10:00~18:00

賃貸管理

賃貸不動産は、バブル期を境に事業用賃貸から居住用賃貸へと転換しましたが、供給過剰と少子高齢化に伴い、貸し手市場から借手市場へ、そして、「サ高住」等の高齢層入居需要の供給対応へと変化しています。

不労所得の長期安定収益事業か、高利回りの短期投資事業か、又は相続対策事業かですが、いずれも入居需要が有り家賃収入が得られて成り立つ事業は変わらないでしょう。オーナーの皆様の「空室改善問題」は深刻です。競争力の低下した老朽化賃貸物件を選ばれる賃貸物件とするには対策が必要です。

国交省も適正な賃貸事業経営の支援策として、賃貸住宅管理業登録制度や賃貸不動産経営管理士の設置義務化を進めています。当社は賃貸不動産経営の経験が豊富で登録された資格者在籍業者です。お気軽にご相談ください。

賃貸住宅管理業登録予定:賃貸不動産経営管理士在籍

守秘義務があります。ご安心ください。

ご所有の賃貸不動産の経営改善に関するご相談、お問合せの内容を承ります。

お問い合わせ

INQUIRY
現状
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward