なかまち不動産
10:00~18:00

不動産の売却

不動産の売却には、様々な事情があります。相続した実家を売却したい、相続した空き家の管理が負担になってきたので売却したい、遠隔地在住なので、管理が負担となる土地を売却したい、土地の固定資産税が負担になってきたため売却したい、貸し駐車場の空きが目立ってきた為売却したい、廃業の為、資産を売却したい、未利用の倉庫、工場を売却したい、老朽化した賃貸物件を売却したい、納税資金に充当する為、売却したい等の事情があります。

売却したい不動産が希望価格で売却されるには、需要とタイミングが大切です。仕入れ目的の買取業者や査定サイト運用業者では、希望の売却は期待できないのが現状です。

売却物件を最善の方法で売却し、不動産オーナーの皆様の「不動産で笑顔のある豊かな人生を」応援します。

任意売却

任意売却とは、住宅ローン等の借入金が返済できなくなった場合、売却後も住宅ローンが残ってしまう不動産を金融機関の承諾を得て売却することです。

住宅ローン滞納の主な原因は、リストラや病気、転職、不景気による収入減ですが、離婚や老後の収入減等も多くなっています。

任意売却で大切なことは、売却後の生活が安定して再出発できるかです。

売却後に残る残債務が「分割返済」が可能で、現状より安定した生活ができるのか、又は、多額の残債務が残り、「個人再生」や「自己破産」しなければ解決できないのか売却後の生活設計の見通しを持って判断することが重要になります。

現実的には、多額の残債務が残るケースが多く、「個人再生」や「自己破産」に至ることが多く、専門的な判断が必要になりますので、法的手段は、事前に専門家に相談されることをお勧めします。

内容は守秘義務により秘密厳守です

お問い合わせ

INQUIRY
必須
必須
物件の種類
現状
郵便番号
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward