なかまち不動産
10:00~18:00
2021年03月12日
不動産売却

任意売却は不動産売却と住宅ローン救済支援業務です

ー金沢なかまち不動産BLOGー

当初の住宅ローン返済計画が、様々な事情で難しくなり滞納が続くと、金融機関(債権者)は回収不能と判断し抵当物件を差し押さえ「競売」することになります。

通常、競売価格は安価な為、全額返済に充当しても、残債は残り返済も続きます。

「競売」のデメリットと「任意売却」のメリット

「競売」は、落札価格が相場より安価な為、残債が残り返済交渉等も困難な場合があります。

立ち退きを迫られたり、競売物件として公開される為、近所に知られてしまう。売却資金は全て返済に充当される為、余剰資金が無くその後の生活設計が立てにくい等のデメリットがあります。

「任意売却」は、住宅ローン返済が難しくなりそう等、できれば滞納に至る前に、又、至っても「競売」に至る前に、金融機関(債権者)や専門家に早期に相談し、任意で希望価格の売却を進めることです。

メリットとしては、残債をできるだけ少なくし、返済方法も交渉できます。秘密も厳守され今後の生活設計が立てられます。
不安がある場合は、信頼できる専門家に早目に相談されることを、お勧めします。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
「なかまち不動産」の中町秀豊です。約30年、東証一部上場の建設・不動産活用専門会社に勤務し、支店長として全国各地を転勤し不動産の有効活用事業で多くの皆様と出会い、建設、不動産に関わる様々な取引・契約を経験することができました。これからの人生も、不動産の売買、活用、賃貸に関わる皆様の様々な要望、お悩み、ご相談に真摯に取り組み、「不動産で笑顔のある豊かな人生を」応援します。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward