なかまち不動産
10:00~18:00
2019年08月05日
気になるブログ

高齢化社会では、家族の協力が不可欠です

高齢化社会では、高齢者夫婦の「老・老介護」は勿論ですが、お世話をする側の息子・娘がシニアの場合が多くなる「老・老介護」の状態が増えています。兄弟姉妹に嫁・養子も含めた家族全員協力する一大事です。

家族の調和が問われる出来事です

「民間型の施設」か「公共型の施設」か、父親・母親の健康状態はどうかにより変わります。又、認知症の受け入れは大丈夫か、どの時期迄入所できるのか、「看とり」はどうか等、兄弟姉妹との役割分担と経済的負担の相談等、本当に大変です。

介護施設は、訪問できる距離感はとても重要です

介護度や症状により受け入れ条件が変わったり、世話をする側の年齢や仕事等、経済的・時間的負担は、各家庭で相当違いがあるようです。世間では、相続問題等がクローズアップされますが、現実は、この時点から法律では収まらない心情が、「争続」の始まりではないでしょうか?

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
「なかまち不動産」の中町秀豊です。約30年、大手建設・不動産活用専門会社の支店長として全国各地を転勤し、不動産活用を通じ多くの不動産オーナーとご家族の皆様と出会い、様々な建設・不動産取引の経験を積むことができました。これからの人生も、不動産オーナーとご家族の皆様其々のお悩みやご要望にお応えし、不動産で「笑顔のある豊かな人生=リッチライフ」を創造できれば幸せです。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward