なかまち不動産
10:00~18:00
2019年07月22日
不動産活用

地方都市の不動産活用、何がある?

不動産は立地によって、収益活用資産になりますが、遊休管理した維持では、負担が有るだけというのは、当然のことですね。一般的な活用手法としては、10種類以上考えられますが、目的によりしっかり検討が必要です。

先ずは、資産診断をしましょう

健康診断同様、資産診断により現状把握することが、大事です。各分野の専門家をコーディネートしたチーム「良きパートナー」が、診断・分析、解決提案迄、相談できたらBESTですね。

地方都市の不動産活用は、立地、用途により難しい

空室対策で、大変なのにアパート・マンション以外で、何か良い方法はないですかね?売却するのも資産の活用になるかもです。その立地での活用が他にないのなら、考えてみるのも対策です。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
「なかまち不動産」の中町秀豊です。約30年、東証一部上場の建設・不動産活用専門会社に勤務し、支店長として全国各地を転勤し不動産の有効活用事業で多くの皆様と出会い、建設、不動産に関わる様々な取引・契約を経験することができました。これからの人生も、不動産の売買、活用、賃貸に関わる皆様の様々な要望、お悩み、ご相談に真摯に取り組み、「不動産で笑顔のある豊かな人生を=リッチライフ」を応援します。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward