なかまち不動産
10:00~18:00
2021年02月21日
不動産購入

不動産の売買、賃貸に関わる、消費税の課税?非課税?

不動産の売買取引では、様々な経費や税金が発生しますが、消費税が課税される一般的なケースで整理してみました。

通常、不動産取引では、土地は消費税が非課税で、建物は消費税の対象となる等、複雑なイメージがある方も多いと思われますので、身近な不動産売買や賃貸で行われている基本的な取引で確認してみました。

住宅の売買や賃貸の取引で、消費税が課税される場合と非課税の場合は?

〇土地の売却、購入
土地の売却、購入をした場合、消費税は非課税になります。その際、売却でも、購入でも不動産業者の仲介手数料は、課税対象になります。
・土地の売却            :非課税
・土地の購入            
非課税
仲介手数料            :課税

〇建物の建築、購入、売却
建物を建築、購入した場合は課税対象になりますが、中古住宅を個人から個人が購入は非課税となります。

・建物を建築            :課税
・建物を事業者から購入       :課税
・中古住宅を個人から個人が購入   :非課税
・個人がマイホームを売却      :非課税
・法人、個人事業者が建物を売却   :課税

〇土地の賃貸料

・土地の借地賃賃料         :非課税
駐車場の賃借料          :課税
・土地の
一時貸し          :課税

〇居室、事業用賃貸料

・賃貸住宅等賃貸料         :非課税
事務所等非住宅用賃貸料      :課税

不動産取引に関わる一般的な諸経費の、課税?非課税?

不動産取引に関わる一般的な諸経費にも、消費税の課税、非課税があります。

〇住宅ローン
・利息                :非課税
・保証料               :非課税
・団体信用生命保険料         :非課税
・事務手数料、融資手数料       :課税

〇行政手数料
・建築確認手数料           :非課税

〇登記関係の報酬
・司法書士、土地家屋調査士の報酬   :課税

〇マンション関係の費用
・管理組合が徴収する管理費、修繕積立金:非課税

〇賃貸契約終了時の清算に関する預かり金
・返還の敷金、保証金         :非課税

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
「なかまち不動産」の中町秀豊です。約30年、東証一部上場の建設・不動産活用専門会社に勤務し、支店長として全国各地を転勤し不動産の有効活用事業で多くの皆様と出会い、建設、不動産に関わる様々な取引・契約を経験することができました。これからの人生も、不動産の売買、活用、賃貸に関わる皆様の様々な要望、お悩み、ご相談に真摯に取り組み、「不動産で笑顔のある豊かな人生を=リッチライフ」を応援します。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward