なかまち不動産
10:00~18:00
2019年07月11日
賃貸・管理

共同住宅の駐車場、除雪大変です

直近では、2018年の北陸西部を中心に降り続いた記録的な大雪で、金沢でも多大な被害、影響を受けました。

金沢は主要道路には消雪設備がありますが、街中の道路や共同住宅等の駐車場が雪に埋まり、除雪作業が大変でした。

共同住宅の駐車場の除雪は、重要事項説明が大切です

アパートの駐車場は、車両周りも大変ですが、道路に出る共用の敷地内車路の除雪が最も大変です。

道路に近い場所の入居者と奥まった場所の入居者の皆が協力して一斉にやらないと、終わらないですよね。

県外からの雪に慣れてない人や様々な事情の人の協力ですから、様々なトラブルもおきます。契約時には、しっかり重要事項説明することが大切です。

融雪・消雪パイプは、豪雪の長岡市(新潟県)で考案され金沢でも道路に利用されています

道路の融雪・消雪装置は、豪雪の長岡市(新潟)で、地下水を利用する方法として考案されました。

長岡市では、共同住宅の駐車場でも必要設備として管理上設置されます。オーナーは設備投資と維持管理費が他の地域より負担になりますから、家賃に反映せざるを得ないのが現状です。

逆に、金沢のような時々大雪が降る地域での賃貸事業は、差別化の投資が家賃に反映できにくい現状が有り、契約時の重要事項説明で、地域事情を納得頂くことが大変重要になります。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
「なかまち不動産」の中町秀豊です。約30年、東証一部上場の建設・不動産活用専門会社に勤務し、支店長として全国各地を転勤し不動産の有効活用事業で多くの皆様と出会い、建設、不動産に関わる様々な取引・契約を経験することができました。これからの人生も、不動産の売買、活用、賃貸に関わる皆様の様々な要望、お悩み、ご相談に真摯に取り組み、「不動産で笑顔のある豊かな人生を=リッチライフ」を応援します。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward