なかまち不動産
10:00~18:00
2020年07月28日
気になるブログ

家族で地元観光を盛り上げ、九谷焼鑑賞も素敵な時間です

加賀藩の名により九谷村で開窯し約360年の歴史のある「九谷焼」は、日本を代表する色絵陶磁器で、最大の特徴は豪放華麗な「上絵付け」にあると言われています。人間国宝の三代徳田八十吉、吉田美統等は皆様もご存知と思います。

「九谷茶碗まつり」と「九谷陶芸村まつり」は、大勢の人で賑わいます

石川県能美市泉台町「九谷陶芸村」はJR小松駅からバスで約30分、金沢市内からは車で1時間位です。金沢市内から少し離れていますが時間のある方は是非、行ってみてはいかがでしょうか。勿論、観光地の金沢市内には九谷焼や金箔の店舗は多数あります。

気に入った器で食事できる日常は幸せな時間です

日常の時間では、香炉・箸置き・皿・子皿・湯呑・醤油注ぎ等、買っては使い、割らして、又、買っての繰り返しが現実です。手頃に気軽に、自分の気に入った器で、毎時、食事できる日常の時間は、幸せではないでしょうか。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
「なかまち不動産」の中町秀豊です。約30年、大手建設・不動産活用専門会社の支店長として全国各地を転勤し、不動産活用を通じ多くの不動産オーナーとご家族の皆様と出会い、様々な建設・不動産取引の経験を積むことができました。これからの人生も、不動産オーナーとご家族の皆様其々のお悩みやご要望にお応えし、不動産で「笑顔のある豊かな人生=リッチライフ」を創造できれば幸せです。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward