なかまち不動産
10:00~18:00
2020年06月22日
不動産購入

野々市市、金沢市南部の不動産売却・購入はベストなタイミングです

2020年の全国812市区の自治体「住みよさランキング」で、全国1位となった野々市市と7位の金沢市の南西部地域は、ほぼ、同一生活圏にあります。安全度・利便度・快適度・富裕度による評価は高く、住宅購入を考えているご家族から注目されています。

又、住宅ローンも超優遇低金利で資金の供給先が求められている今が、タイミングです。逆に、事情による転居や空き家を不用に所有して管理が大変な方は、注目度の高い今が売却のタイミングではないでしょうか?

少子高齢化を迎えても、「住みよさ」は重要な選択肢となります

全国的に、少子高齢化による住宅供給神話はあります。住宅を必要とする需要が減っていくということです。しかし、少なくなる需要者はより住環境が整った地域を選び、暮らし易さを求めます

必然的に、需要のある住環境が良好な地域は、人気が集まり世帯減少も留まります。逆に、需要の低い地域では、供給バランスが崩れることが顕著になると言われています。

コロナによる新生活様式が提言されて、働き方や住環境への考え方も変化しています。しかし、極端にどちらかを優先して選択することがベストかは、まだ、相当の時間が必要だと思います。

駅近、通勤時間等、職場中心に生活環境を作り上げている現在、今のタイミングで「住みよさランキング」上位の市区で住むことを選択肢とできるご家族からは、注目される指標と言えます。

住みよい地域の不動産オーナーにも売却のタイミング

「住みよさランキング」全国上位の市区の不動産オーナーの方は、注目度の高い今が、ジャストタイミングです。過去数年、考え続けてきた不動産の利活用の行方を決めていく時かもしれません。需要が高まる経済的要因を将来に過度に期待するより、現在の指標・評価を大切にしたいですね。

<不動産オーナーの悩み>

・相続税でお悩みの方

・土地の固定資産税をたくさん払われている方

・遊休地をお持ちの方

・遠方に土地をお持ちの方

・空きが目立っている駐車場をお持ちの方

・ご自宅の敷地が広すぎるとお感じの方

・古い住宅や長屋住宅をお持ちで建替えを検討されている方

・ご自宅の新築、購入を考えている方

・農家で後継者がおられない方

・工場・倉庫・店舗等の有効活用を考えている会社の方等

不動産が負動産となっている現状は、利活用・売却を考えることで解決できることが多くあります。将来への見通しを持つ為にも、専門家への早めの相談をお勧めします。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
「なかまち不動産」の中町秀豊です。約30年、大手建設・不動産活用専門会社の支店長として全国各地を転勤し、不動産活用を通じ多くの不動産オーナーとご家族の皆様と出会い、様々な建設・不動産取引の経験を積むことができました。これからの人生も、不動産オーナーとご家族の皆様其々のお悩みやご要望にお応えし、不動産で「笑顔のある豊かな人生=リッチライフ」を創造できれば幸せです。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward