なかまち不動産
10:00~18:00
2019年06月26日
気になるブログ

意思能力の無い、契約は無効です

高齢社会の今、あらゆる場面で・高齢者による契約行為が行われており、多くのトラブルが発生しています。不動産取引は契約行為の中でも、高額で慎重な対策・対応が家族に求められています。

法定後見の制度!知っていますか

認知症等によって物事を判断する能力が十分でない人について、裁判所が能力低下を認定し、定型的に法律行為に制限を加える審判を行う法定後見の制度(成年後見、保佐、補助)が設けられています。大切な資産の問題です。是非、専門家に相談されることをお勧めします。

この記事を書いた人
中町秀豊です ナカマチヒデトヨ
中町秀豊です
「なかまち不動産」の中町秀豊です。約30年、東証一部上場の建設・不動産活用専門会社に勤務し、支店長として全国各地を転勤し不動産の有効活用事業で多くの皆様と出会い、建設、不動産に関わる様々な取引・契約を経験することができました。これからの人生も、不動産の売買、活用、賃貸に関わる皆様の様々な要望、お悩み、ご相談に真摯に取り組み、「不動産で笑顔のある豊かな人生を」応援します。真摯に一生懸命が信条です。どうぞ宜しくお願いいたします。
arrow_upward